スポンサー広告 - スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【駄文】 - 桃の果実酒 其の弐

2013/09/08 (日) 21:38

その後です。

1ヶ月が経過する間、週に1回程度の間隔で様子見を行いました。
様子を見るたびにガス抜きをして、氷砂糖が解けるように軽くシャッフルしました。

桃の皮の赤色は、翌日には抜け、お酒がピンクに染まっていました。かなり綺麗でしたよ。
氷砂糖はなかなか解けない物ですね。
2週間以上は残っていましたが、じわじわ無くなって行きました。

1ヶ月が経過した時点で、レモンを取り除きました。
作業は菜箸で行いました。全部浮いていたので、簡単に取ることができました。
取り除いたレモンは、今後何かに使うかもしれません。
とりあえずソーダ水に入れて飲んでみましたが、なんとなく?レモンサワーっぽい風味が感じられました。
お酒の試飲はしていません。なんかもったいないので。

撮影は、レモンを取り除いてから1週間後の物です。
桃は浮いているものと沈んでいる物がありますが、違いは何ですかねぇ?
種が付いてるかどうかは、付いてなくても沈んでいるのがあるので、関係ないようです。
色は、ピンクからブラウンに近い色になっている気がします。
@2カ月でのめるようになる予定です。

【駄文】 - クレジットカード不正利用事件

2013/09/01 (日) 21:14

気が付いたのは水曜日の事。
スマホで利用しているEdyの残高が1000円を切ったので、チャージしようとしたところ、「指定のクレジットカードは使用できません。」的なエラーが発生。
カード会社側に障害でも発生しているのか?とか思いつつ、Suicaでも試してみたけど同じようなエラーが発生。
ネットで障害の情報が出ていないか探したけれども見つからず。
仕方が無いのでカードの裏に書いてあったコールセンターに電話してみました。

昼休みにかけてみたのですが、込み合ってて繋がらず。
15時ごろに再度電話してみたら繋がりました。
で、カードが使えなくなっていることを伝えて、本人確認を行った所、「私では説明できない件が発生しているため、担当者に変わります。このままお待ちください。」とか。
えー。何が起こってるのかしらん?とか思いつつ、別の担当者に変わりました。

そこで衝撃の事実が!なんと、「これまで一度も利用履歴が無い所から高額の請求が来たので、カードの利用を一時的に停止しています。」とのこと。
具体的には、『ZOZOTOWN』という所から、6万5千円の請求があったのだそうです。
担当者の言う通り、takにはちっとも身に覚えが無い請求でした。
「ZOZOTOWNって何を売ってる所ですかね?」とか聞いちゃいました。担当者曰く、洋服とかを売るお店なんだとか。
とりあえず、そのカードの番号はもう使用不能にした方が良いとのことで、廃止してもらい、新しい番号のカードを発行してもらう事になりました。

1番心配だったのが、これまでクレジットカードを使用してネットショッピングした事のあるサイトが不正アクセスをされ、クレジット番号を含む個人情報が流出し、不正利用されたのではないかという事でした。
が、調べてみると同じような被害にあっている人が多数いるようでした。
しかも、1度も使用したことが無いクレジットカードが被害にあっているのだとか。
「ZOZOTOWN クレジットカード 不正使用」とかでググると、もっさり出てきます。
どうやら会員登録さえしてあれば、クレジット番号と有効期限だけでクレジットカードが使用できる仕組みのようです。
セキュリティコードとか、カードの名義の確認はしていないのだそうです。
クレジットカードの番号の割り出しのロジックは世に出回っているので、これでは不正利用が割と簡単にできてしまいますね。
なので、これはZOZOTOWNだけの特殊な事例では無く、同様の仕組みを採用している数多くのネットショッピングサイトが該当しそうです。
中でもZOZOTOWNが有名サイトという事なのでしょう。

まぁ個人情報の流出があったわけではないという事では安心ですが、こんな簡単に不正利用できる仕組みが放置されているのは困りものですね。
一度でも対象のサイトを利用したことがあれば、カード会社が気を利かせてカードの利用を止めてくれるという事もなかったでしょうし。
誰にでも起こりうる事件な気がします。

新しいカードは昨日届きました。
携帯とか、プロパイだとか、月次で支払いがある物はすぐにカード情報の変更を行いました。
EdyとかSuicaも。ついでにAmazonも。

毎月メールで支払金額の合計が届くようにしており、明細は確認していませんでした。
今後は利用履歴を毎月確認せねばなるまいなぁと思いました。
少ない金額だったりすると、気が付かずにスルーしちゃいそうですね。

なかなかにスリリングな体験でしたが、手続きとか色々面倒臭いので、2度と御免ですな。

【駄文】 - いそがすぃ。

2013/08/25 (日) 21:27

色々さぼり気味の今日この頃です。

何しろ仕事の方が忙しいのですが、takのモットーは

細く長く

です。

残業をしすぎず、休日にやりすぎず、安定したパフォーマンスを継続的に発揮することが、大事だと考えています。
残業したけど、次の日の遅刻とか、休日出勤したけど平日に体調不良で欠勤とかは、できるだけ避けたいところです。

それでも体調を崩すことがあると思いますが、そのタイミングをなんとか休日に持っていくことができれば、休みの間に回復できますかね。
せっかくの休みが熱出して寝込んでるとかは残念極まりないですが、今回はそんな感じでどうにか乗り切っております。

それにしても、この業界で仕事を始めて10年以上が経過しますが、マネジメントがちっとも進化しませんね。
開発担当と営業との間の溝は、どれだけ時間がたっても埋まらないものなのでしょうか。
見積外の事をどんどん上乗せされれば、そりゃ時間が足りなくなりますよ。
一体何のために見積を出しているのだか。
「ほんとにそんなこともできないの?」とか言いますが、そりゃ「時間と人手が追加できればできますよ。」ってことですよ。
難易度の話では無く、工数の話です。
最初の見積の分しか金は出さないくせに、見積以上の事を要求してくるのだから。
なんか、「開発」という作業が甘く見られているような気がしてなりません。

そんなわけで、「だから言ったのに」といういつもの感じで切羽詰まってきました。
庫の忙しさはもう少し続きそうですが、なんとか納期に間に合うように頑張ります。

【駄文】 - 桃の果実酒

2013/07/28 (日) 22:33

最近はなんだか仕事が忙し目で、私生活が色々さぼり気味です。
先週はかなり久しぶりに、仕事で徹夜を体験しました。
年齢的に少々きつめでしたが、「無理!」というほどでもなく、まだなんとか行けそうかもしれません。
昨日、今日は休日出勤もしており、なかなかに厳しいですが、来月の中頃ぐらいまでは続きそうです。

そんな話はさておき、唐突に果実酒を作りたくなりました。
発端は近所のスーパーの入り口で売られていた梅酒セットのコーナーでした。
瓶と氷砂糖と梅とお酒のセットが売られているのを見て、作ってみたくなったのでした。
が、なんとtakは梅が嫌いです。梅酒も飲みません。
そもそもなんで世の中に梅酒がはびこっているのですかね。
居酒屋とかでメニューに「果実酒」と書いてあって見てみると、結局梅酒しかないじゃん!とかざらですよ。
というわけで、梅以外の候補を考えた結果、季節的にマッチした「桃」をチョイスしました。

早速レシピを調べたところ、まぁ基本的にはみんな同じですが、桃の扱い方が千差万別。
結局どれが1番おいしくなるのか良くわかりませんでした。
皮は剥くとか剥かないとか、半分に切るとか切らないとか、種は残すとか残さないとか。
良く分からないので色々混ぜてみました。
①皮は剥かない。
②半分に切る。
③種は残す。

レモンも入れる人と入れない人がいましたが、セオリーでは入れるようです。
しかも皮をむいてワタも取るとか。
結局これが1番苦労しました。リンゴのように剥くわけにもいかず、結局は包丁で何度も削り取る方法で剥きました。
なかなかミカンのようには剥けませんね。ワタが結構残ってしまいましたが、まぁこの辺は手作り感が出て良いのではないでしょうか。
3等分に輪切りして、表面に見えていた種は取り除きました。

最終的な材料は以下。(瓶は4リットル)
・桃5個(1kgぐらい)
・レモン4個
・氷砂糖400g
・ホワイトリカー1.8kg

1ヶ月後にレモンだけを取り出し、そこから2ヶ月後(合計3ヶ月)で完成の予定です。
どんな味に仕上がるでしょうか。楽しみです。

【駄文】 - ボルダリング

2013/07/15 (月) 22:11

土曜日に、仕事場のチームの人に誘われて、ボルダリングというのに行ってきました。

そもそもボルダリングとは何ぞや?
「ボルダリング」とはロープやハーネスを装着せずにクライミングシューズとチョークと呼ばれる滑り止めの粉を使ってクライミングをする事を言います。
※とあるサイトの抜粋

takが行ったのは、錦糸町にある「T-WALLクライミングジム」という所です。
何種類かある傾斜の壁に、沢山のオブジェクトがくっつけてあり、所定の手順で登って行くという感じでした。
手順によって難易度が異なり、徐々に難易度を上げていき、課題をこなして達成感を味わうというのが基本のようです。

当然初めての体験だったのですが、同行したメンバーの中に経験者がいたので色々教わりながら挑んでみました。
普段全く運動をしていないtakなので、1番難易度が低い所から1段階ずつ挑んでいきました。
最初は傾斜が奥側にあり、大分楽に行けましたが、傾斜が手前側になってくると相当厳しいですね。

まぁ小太りのアラフォーなおっさんとしては、そこそこ登れたんじゃないかなと思います。
しっかり汗もかき、最後には握力もなくなり、限界に達した感じで2時間半ほど楽しみました。
施設内には常に結構な人数が滞在しており、ボルダリングの人気を知りました。

数人でワイワイ言いながら楽しみましたが、客の中には一人で黙々と挑んでいる人もいました。
個人的にはワイワイ言いながらの方が楽しいと感じましたが、嵌ると孤独な挑戦になって行くのかもしれません。

このブログを書いているのは2日後なのですが、それはもう体中が悲鳴を上げています。
正に全身運動でした。日頃の運動不足が祟っています。
週に1回ぐらい通えば、楽しみながら全身を鍛えることができるかもしれませんね。
ただ、施設の利用料金が割と高めなので、ちょっと考えてしまいますね。

しばらくは筋肉痛に悩まされそうです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。