スポンサー広告 - スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書感想文】 - ソフトウェア開発者採用ガイド

2012/05/06 (日) 21:00

タイトル:ソフトウェア開発者採用ガイド すぐれた技術者の集まる会社にする方法
著者:Joel Spolsky
翻訳:青木 靖

人を見る目を養えるのかな?と思って読んでみました。
が、本当に技術者採用のガイド本でした。
もっと抽象的な、精神的なことが書かれていると思いきや、かなり実戦向きな内容だと感じました。
現実に採用を担当している人は読む価値あるかもしれません。

読みやすく、割と短い期間で読み終えました。
実は短いのか?高いのになぁ(汗)

感想としては、やはり採用側にも技術的な知識が必要なんだなぁと思いましたよ。
まぁ技術は後からどうにでもなるから、人柄さえ良ければ採用!
ってのも否定はしませんが、且つ技術的に優秀であるに超したことはないわけで。
技術があるかどうかを判断するヒントにはあるのではないかなと。
それと、どうやら自社で開発を行う会社を想定している様です。
「一緒に仕事をする仲間を採用するのだ!」という感じです。
IT人材派遣を生業としているような場合は取り入れるのは難しいかもしれないと感じました。

tak自身は採用には関係する予定はありませんが、これは採用を受ける側読んでおくのも悪くないと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。