スポンサー広告 - スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【駄文】 - キーボード掃除

2012/12/26 (水) 22:05

キーボードを掃除しました。

ある調査では、便器よりも汚いと言われるキーボードですが、takが使用しているものもまぁヤバイです。
takが愛用しているのは「WiNDy Keyboard VANGUARD V101」の黒いやつです。
お気に入りの商品なのですが、購入してから一度も掃除をしてません(爆)
つーか、これいつ買ったんだろうか。もはや思い出せず。
もしかしたら、既に10年経ってるか?いやいやそんな…。

というわけで掃除です。
まずは本体からキーを引っこ抜く必要があります。
そのための器具をAmazonで購入。
「KeyPuller FKP01」という商品です。
こいつでキーを1つずつ引っこ抜きます。
なかなか使い勝手が良い気がします。
慣れるとサクサク取れますが、一々「バツンッ」と音がします。仕方が無いですね。

キーを抜きとったのがこちら。
20121226_01.jpg
例によってピンボケです(汗)
取ったキーは左のかごに入れました。特に傷つくことなく取れました。
キーボードの上に置いてあるのがキーを引っこ抜く器具です。
白いのは全部埃です。恐ろしや…。
ほんとにヤヴァイです。どんだけ汚いかったのか…。
なんか微生物が繁殖していてもおかしくないですねぇ。
掃除機で綺麗に吸い取りました。

こんなんなりました。
20121226_02.jpg
いやはや。すっきりです。

この後は取り外したキーの洗浄です。
まず、風呂桶に水を張り、じゃばっとキー群を入れます。
食器洗い用の洗剤を適量入れ混ぜます。
1時間ほど放置。
使用済み歯ブラシでキーを1つずつ磨きます。30分ぐらいかかった気がします。
この時点で風呂桶は茶色く濁ってます(汗)
以前に購入した、眼鏡用の超音波洗浄機の登場です。
2回に分けて洗浄を行いました。
超音波洗浄機は何かと便利かもしれませんね。メガネは卒業しましたがっ!
超音波洗浄の後はしっかり濯いで乾かします。これが意外に時間がかかりました。ティッシュでこよりを作って狭い隙間の水を吸いだしたりしました。

さて、最後に本体にキーを取り付けるわけですが、キーを取り外す前に写真を撮っておきました。
ちょっと元の配置に自信が無かったので。何年やってんだって感じもしますが(汗)
おかげさまでしっかり元通りに戻せました。

完成品がこちら。
20121226_03.jpg
いやー綺麗になった。結局半日かかりました。
がしかし、キーを打つときの手触りが変わったのにはびっくりです。
買った当初はこんな手触りだったんですねきっとw

うん年ぶりの掃除だったので念入りに掃除しましたが、年に1回ぐらいなら歯ブラシでの磨きは省略してもいいかもしれません。
と言うわけで、年に1回は掃除しようかとか思っています。
何しろ精神衛生上も満足するので良いですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。