スポンサー広告 - スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【駄文】 - 年賀状2013

2012/12/09 (日) 14:38

そんな季節ですね。
完成するまでのお話を。

まずはハガキですね。
これはいつも同じですが、近所のコンビニで買いました。
10枚セットのを3で30枚。インクジェット用のものです。
25枚で良かったのですが、最小単位が10枚でした。まぁ少々多めにという事で。
駅の改札を出た所で郵便局が出張販売をしていることもありますが、人だかりができているとなんとなくスルーしてしまいます。

次はプリンターの準備です。
プリンターは2年前に購入しました。まさに年賀状印刷用に購入です。
機種は「EPSON Colorio EP-803A」です。当時は22,000円ぐらいでした。
無線LanでPCと接続できるので便利ですね。電源ケーブルだけで済みます。
スキャナ機能があるのも役立っています。
普段は購入時の箱にしまってあり、使う時だけ出しています。
1ヶ月に1回使うかどうかなので、出しておくと埃をかぶってしまいます。きっと。
で、2年間1度もインクの交換をしていなかったので、いい加減アラートが上がってきていました。
そんなわけで交換用のインクを購入したのですが、純正品は高すぎですね。
6,000円しないぐらいですかね定価は。
近所のデパートとかでも売っている手軽さは良いのですが、いかんせん高い。
そこで安いリサイクル品を買いました。
Amazonで探してみると、結構あるもんですね。しかもすごく安い。
6色セットで400円とかいうのも。
あんまり安すぎるのも不安なので、1,200円位のをチョイス。
これでも相当安いわけで、純正品はボッタクリってことなのかしらね?
とりあえず、今の所は問題なく使えています。

次は印刷です。
プリンターを買ったときに同時に「筆まめVer.21」を購入していたので、それを使います。
宛名の印刷については問題ないのですが、デザイン面についてはソフトを購入した「兎」のデザインばかりなので、来年の「蛇」用のデザインセットを購入しました。
「筆まめダウンロードショップ」にて1,050円。
この方式だと、毎年買わなくてはならないですが、必要経費と割り切ればまぁ。
12回買ってローテーションって事も考えられますが、その時には本体ソフトが陳腐化している気がしますね。

準備が整ったので、昨日年賀状印刷を行いました。
1枚試し刷りで宛名の印刷が上下逆になってしまったのは秘密です。
テストって大事ですよね!
偉い人向けとそうでもない人とかで何種類か作成しました。
なんだかんだと3時間ぐらいかかりましたかね。
デザインはそのまま使用せず、文言とかはも組み合わせがるので気に入った物をつぎはぎです。

結局、今年の年賀状の費用は3,800円ほどでしょうか。
んーこんなもんか?
インクについては年賀状固有の問題ではないので、ハガキと追加デザインだけで考えると2.600円位か。
そう考えれば、まぁ許容範囲かなと。世間ではどうなんですかね。
1年に1回の行事ですが、済ませてしまったのですっきりしました。
後は投函して終わりです。めでたしめでたし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。